読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャカルタ街歩き

インドネシア・ジャカルタの街角で撮影した画像など。


コタ地区(旧バタビア)

コタ地区(旧バタビア)
KOTA(OLD BATAVIA)

 

国:インドネシア
都市:ジャカルタ
エリア:コタ
バス停:ジャカルタコタ駅、ミュージアム・ファタヒラ
    コタ、カリベサールバラット 

 

コタ地区はオランダ植民地時代の中心だった町で、
コタ駅(ジャカルタコタ駅)の前と北側に
観光名所が集まっています。

 

ジャカルタコタ駅はターミナル駅で、
ヨーロッパの中央駅のような造りになっています。

 

f:id:stak2012:20170216100829j:plain

 

f:id:stak2012:20170216100853j:plain

 

ジャカルタコタ駅の前にインドネシア銀行博物館と
マンディリ博物館(マンディリ銀行)があり、
入館料はインドネシア銀行博物館が無料で、
マンディリ博物館は2,000ルピア(約18円)と激安です。
経済や金融に興味がある方は是非、見学してみてください。

 

インドネシア銀行博物館
Museum Bank Indonesia

 

f:id:stak2012:20170216100932j:plain

 

マンディリ博物館
Mandiri Museum

 

f:id:stak2012:20170216101120j:plain

 

インドネシア銀行博物館から北に行くと
ファタヒラ広場があり、
オランダ植民地時代に建てられた建物に囲まれています。

 

とりあえずこのような案内地図があるので、
だいたいの場所はわかるかと思います。

 

f:id:stak2012:20170216101200j:plain

 

ファタヒラ広場
Taman Fatahillah

 

f:id:stak2012:20170216101259j:plain

 

ファタヒラ広場の観光名所

 

●ジャカルタ歴史博物館
●ギャラリア・ファタヒラ
●ワヤン博物館
●絵画・陶磁器博物館

 

ファタヒラ広場にはカフェなどもあります。

 

カフェ・バタビア
Cafe BATAVIA

 

f:id:stak2012:20170216101608j:plain

 

バンギ・コピティアム
Bangi Kopitiam

 

f:id:stak2012:20170216101719j:plain

 

Djakarte

 

f:id:stak2012:20170216101749j:plain

 

BISTORIA

 

f:id:stak2012:20170216101818j:plain

 

ファタヒラ広場の西側には川があって、
とは言ってもドブ川です。
かなり臭ってるのが残念で仕方ありません。

 

f:id:stak2012:20170216101849j:plain

 

f:id:stak2012:20170216101908j:plain

 

川沿いの建物は絵になる建物が多いです。

 

f:id:stak2012:20170216101937j:plain

 

f:id:stak2012:20170216102000j:plain

 

トコ・メラ
TOKO MERAH

 

f:id:stak2012:20170216102057j:plain

 

オールドシティ
OLD CITY

 

f:id:stak2012:20170216102142j:plain

 

OLD CITYから跳ね橋の方に行くと、
ド・リバー・ホテル(旧バタヴィアホテル)があります。
ジャカルタの4つ星ホテルとしては宿泊料金が安く、
1泊30万ルピアくらいの設定になっています。

 

f:id:stak2012:20170216102213j:plain

 

このドブ川沿いに跳ね橋、
さらに先に東インド会社のスパイス倉庫を改装した
海洋博物館などがあります。

 

跳ね橋
Drawbridge

 

f:id:stak2012:20170216102317j:plain

 

見張り塔
Watch Tower

 

f:id:stak2012:20170216102455j:plain

 

海洋博物館
(旧東インド会社スパイス倉庫)
Museum Bahari

 

f:id:stak2012:20170216102557j:plain

 

f:id:stak2012:20170216102628j:plain

 

株式投資や経済に興味がある方や会社経営者、
起業したいと思ってる方に特におすすめです。
その理由は東インド会社が
会社という事業形態の基礎(原型)だからです。
ちなみに海洋博物館の入館料は
5,000ルピア(約45円)と激安です。

 

ただ、ジャカルタの博物館は激安でいいのですが、
問題はほとんど午後3時に閉まることです。
土日は16~17時までのところもありますが。

 

日系企業の駐在員は
「ジャカルタは観光に来るような街ではない」
と言っています。
そしてジャカルタに住んでいるインドネシア人も
同じようなことを言っています。
そのためかほとんど観光地化されていません。

 

ジャカルタコタ駅周辺は交通量も多く
汚いので何とも言えませんが、
建物だけを見るとガイドブックで紹介されても
おかしくないような建物がたくさんあります。
他のエリアと比較すると観光客は多いのですが、
それでも観光客はまだまだ少ないです。
(世界遺産に指定される前のマカオみたいな感じです)

 

【このエリアのホテル】

 

ド・リバー・ホテル(旧バタヴィアホテル)